不動産売却時の業者選びのポイント!

不動産売却時の業者選びのポイント! 不動産売却の成否を左右する重要な要素は、業者選びにあると言えるでしょう。
では、不動産売却時の業者選びのポイントとはいったい何でしょうか。
仮に、売却に際して買い換えたい住まいが既に決まっているような場合であれば、その購入先の会社を選ぶことができます。
自社の物件を購入して貰うために、積極的に売却活動を行なってくれると期待することができるからです。
さらに、本当に信頼できる不動産会社を選ぶためには、免許番号を確認することができます。
こうすることによって、無免許の業者との取引を避けることができます。
加えて、免許はあったとしても、それぞれに業務が違うという点を理解した上で選ぶことができます。
一言で不動産と言っても、中古マンションを扱う業者や、一戸建てを扱う業者、さらに土地を扱う業者など、それぞれに得意とする分野が異なるものです。
この点を事前に確認することによって、賢く失敗のない業者選びができるでしょう。

他の投資に比べて「不動産投資」がオススメな理由

他の投資に比べて「不動産投資」がオススメな理由 不動産投資がオススメな理由としては、以下の3つが上げられます。
①少額な資金で安定的な収入が見込める(レバレッジ効果が高い)。
→借入金を利用して、多額の不動産を少額の資金で投資することができる為、レバレッジ効果を享受することができる。
※自己資金の何倍もの多額の投下資本を可能にできる。
②投資額が他に比べて高額であるが、長期にわたって行える。
→元本は多額であるが、期間が長期にわたるため、収益性が高い。
③損益通算や償却資産保有による所得税、相続税の節税効果が期待できる。
→現物の不動産の場合は、所得税・相続税の他に固定資産税などの節税効果も期待できる。
このようにメリットはたくさん存在しオススメですが、勿論リスクも多く存在します。
必ずしも期待しているような利回りが得られるとも限りません。
直ぐに多額の資金が必要で莫大な利回りを期待する方には、あまりオススメができませんが、長期的な目で考え、長く運用を考えている方には、大変オススメできるものが不動産です。